意外と知らない「通信制高校」ってどんなところ?

自分に合った通い方で高卒資格を得られる高校

通信制高校の最大の特徴と言えば、なんといっても自分に合った通い方が選べることでしょう。一般的な全日制高校では、週に5、6日ほど学校に通い、休日がお休みであることが多いですが、通信制高校では全日制と同じように平日学校に通う方法から、年に数回の登校とレポート課題で単位を取得する方法まで、様々な選択肢があります。なので例えば、体が弱く学校に毎日通うことが難しい人や、日中は働いている人でも無理なく高校卒業を目指すことができるのです。

通信制高校を選ぶポイントは?

一番に、あなたがどんな通い方をしたいかが基準になります。週に数日は学校に通いたいのか、登校回数は極力減らしたいのかなど、まずは自分の希望する登校形態をはっきりとさせましょう。また年数回の登校日を宿泊行事として行ったり、積極的に課外活動を行っていたり、スカイプ授業を展開していたり等と、学校によって校風は大きく異なりますので、気になった学校には積極的に見学に行くことおすすめします。ほとんどの通信制高校は一年中見学・入学を受け入れていますよ。

通信制高校を卒業すると…?

通信制高校も立派な「高校」ですから、晴れて高卒という肩書きを手に入れることができます!勿論大学、専門学校への進学や就職などを高卒として行うことができるので、全日制高校を卒業するのは難しいと言う方でもハンデなしにいろいろなことにチャレンジできるようになりますね。また進学の際の推薦・AO入試などもほとんどの場合受験可能なのでご安心を。平日のほとんどを学校で過ごす全日制高校とは違い、多くの時間を自分で使うことができる通信制高校。卒業までに自分の個性やスキルをどんどん伸ばしていくことも可能ですね。

近年、インターネットを利用して専門的な技能を持つ学生を育てるバラエティ豊かな私立の通信制高校が設置されています